東京五輪で必須のテレワーク、業務利用スマホのウイルス対策は?

マイナビニュースで連載しているDr.Webアンチウイルスコラムが公開されました。
「東京五輪で必須のテレワーク、業務利用スマホのウイルス対策は?」
興味がある方はご覧ください。


今回も前回に続き、五輪ネタです。先日、仕事で札幌に行きました。ラグビーワールドカップ開催の時期と重なり、飛行機や電車の中は体格の良い海外の人が多く、羽田空港の駐車場も平日なのに満車になっていました。
海外からラグビーワールドカップを見に来る人は41万人とされています。観客全体では200万人だそうです。もちろん、これはすごい数なのですが、来年のオリンピックは780万人の観客動員を見込んでおり、規模はその4倍です。単純計算でラグビーワールドカップの訪日観客数41万人を4倍にすると、161万人の訪日が見込まれます。
ちなみに、以前の大阪万博の訪日観客数は170万人です。1964年に開催された東京オリンピックの観客数は全体が9万人で、うち5万人が訪日観客数だったようです。そう考えると、来年のオリンピックによる訪日観客数は160万人では足りないような気がします。
(この続きは以下をご覧ください)
https://news.mynavi.jp/article/virus_drweb-20/

Let's share this post!
TOC
閉じる