2021年11月のモバイルマルウェアレビューを公開しました。

2021年11月にAndroid向け Dr.Webアンチウイルス製品によって最も多く検出されたマルウェアはアドウェア型トロイの木馬となっています。別のソフトウェアをダウンロードし任意のコードを実行するさまざまなマルウェアも引き続き多く検出されています。

Google Playでは11月を通して新たな悪意のあるアプリが発見されています。その中には Android.PWS.Facebook や Android.Joker ファミリーに属するトロイの木馬が含まれていました。 Android.PWS.Facebook はFacebookアカウントをハッキングするためのデータを盗み、 Android.Joker は被害者を有料モバイルサービスに登録します。AppGalleryでも新たな脅威が発見されました。このアプリストアではユーザーの携帯電話番号とデバイスに関する情報をリモートサーバーに送信するトロイの木馬 Android.Cynos.7.origin の組み込まれたゲームが拡散されていました。

また、Doctor Webでは子供用スマートウォッチの安全性について評価するための分析を行い、結果を公表しました。分析の結果、このようなデバイスにはさまざまな脆弱性が潜んでいる可能性があることが明らかになりました。トロイの木馬がプリインストールされている場合もあります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://news.drweb.co.jp/show/review/?i=14374&fbclid=IwAR33qGsrdk5Kcl4oDgSLrHd0JUVxXiMtlcyYgRC4kvbUz2TS23PO2FoCMu4

Let's share this post!
TOC
閉じる