【業界ニュース】Have I Been PwnedでEmotetの被害者か調査可能に、FBIデータ提供

マイナビニュースで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

自分の電子メールアドレスや電話番号が過去のセキュリティインシデントで漏洩したデータに含まれているかどうかを調べることができるWebサイトに「Have I Been Pwned: Check if your email has been compromised in a data breach」がある。こうしたサービスを提供しているサイトはいくつかあるが、「Have I Been Pwned」は古くから存在し、広く使われている。

Have I Been Pwnedを運営しているTroy Hunt氏は4月27日(米国時間)、「Troy Hunt: Data From The Emotet Malware is Now Searchable in Have I Been Pwned, Courtesy of the FBI and NHTCU」において、米連邦調査局(FBI: Federal Bureau of Investigation)から、Emotetの被害にあった個人や企業のデータを受け取ったと伝えた。Emotet停止作戦の一環として得られたデータに関して、FBIからHave I Been Pwnedを活用して被害者へ通知を行うことができないか連絡を受けた結果としている。提供された電子メールアドレスは4,324,770件、さまざまな国やドメインが含まれるとされている。

(続きは以下をご覧ください)
https://news.mynavi.jp/article/20210429-1881404/

Let's share this post!
TOC
閉じる