【業界ニュース】スマートシティがランサムウェアの被害に遭うのは「時間の問題」–対策が急務に

ZDnet Japanで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

ランサムウェア攻撃は今後も悪化する一方であり、いずれは5G化されたスマートシティのインフラが被害を受けるだろう。米ZDNetのインタビューに答えたサイバーセキュリティ専門家はそのように警告した。
 ランサムウェア攻撃を仕掛けるサイバー犯罪者は、しばしば行政機関を標的にしている。これは、公共部門のIT予算が不足しており、ネットワークが攻撃に脆弱であるという理由だけではなく、そうしたネットワークが社会に必要不可欠なサービスの提供に使われているからだ。

(続きは以下をご覧ください)
https://japan.zdnet.com/article/35176103/

Let's share this post!
TOC
閉じる