【業界ニュース】警察庁が2021年上半期のランサムウェア被害状況を調査、感染経路はVPN機器からの侵入が最多

Scan Net Securityで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

警察庁は9月9日、令和3年(2021年)上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について発表した。
同庁によると、サイバー空間はランサムウェアによる被害が大幅に増加する他、サイバー攻撃が多数発生し、極めて深刻な情勢が続いているという。
本調査によると、ランサムウェアに感染した際の復旧に要した期間について、1週間以内に復旧したものが19件と最多であったが一方で2ヶ月以上要したものもあった。

(続きは以下をご覧ください)
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2021/09/14/46281.html

Let's share this post!
TOC
閉じる