【業界ニュース】「BazarBackdoor」マルウェア、Windows 10のアプリインストール機能を悪用

ZDNet Japanで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

 Microsoftの「Windows 10」のアプリインストール機能を悪用し、「BazarBackdoor」マルウェアを拡散させるという新たなフィッシングキャンペーンが展開されているという。
 Sophos Labsのリサーチャーらが米国時間11月11日に明らかにしたところによると、この攻撃に気付いたきっかけは、同社従業員の元に届いたスパム電子メールだったという。これら電子メールはよく見かけるありきたりのスパムではなく、少なくとも基本的なソーシャルエンジニアリングに基づいたものだった。

(続きは以下をご覧ください)
https://japan.zdnet.com/article/35179369/

Let's share this post!
TOC
閉じる