【業界ニュース】セキュリティ対策をしないスマホユーザーが多いSNSは「Instagram」――MMD研究所調べ

ITmediaで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

 MMD研究所は11月25日、スマートフォンとSNSを利用している人を対象に実施した調査で、写真からの情報流出やアカウント乗っ取りなどの情報セキュリティ対策に気を配っていない人はInstagramユーザーに多い(31.1%)とする結果を発表した。
 TwitterやFacebook、LINE、スマホ決済の利用者にも調査を実施したところ、対策をしている利用者はスマホ決済が85.8%で最も多く、SNSではTwitterが80.2%でトップになった。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/25/news180.html

Let's share this post!
TOC
閉じる