サイバーセキュリティが投資の話題テーマになってきた

皆さん、こんにちは。

南波真之(なんばさねゆき)と申します。

今まで、ここ数年以降のサイバーセキュリティの市場規模拡大やランサムウェアの被害について注目して書いてきましたが、日本の投資家としてもかなり注目のテーマになってきたようです。

サイバーセキュリティのトレンド

株式投資のための情報を提供している「みんかぶ」、「株探」が人気テーマランキングを発表しました。それによると、サイバーセキュリティがTop10に入っており、投資家の間でも注目が高まっているということがわかります。

投資として人気が高まっているということは、そのキーワードや業界が現在から未来にかけて市場で重要となっていくからであり、今後のトレンドとして大きく捉えられていく可能性があります。

この理由としては、5G、IoT、AI、クラウド、動画コンテンツなど様々な原因で私達が扱うデータの通信量が増え続けていること、そして生活により近い形でインターネットサービスが使われてきている事による有事の被害規模の莫大さなどがあります。

会員登録が必要なために個人情報を登録していたサイトがサイバー攻撃に遭ってしまうと、ユーザーの情報も危険に晒されますし、ユーザーからのサイトや運営企業への信頼は地に落ちます。こうなると企業側も対応や賠償に多額の費用を費やすことになりますので1回でも被害にあってしまうと大変です。

その他の理由としてはロシア等からのサイバー攻撃の増加や海外の大手企業のサイバーセキュリティへの対応強化という側面もあります。

サイバーセキュリティのトレンドを把握するという意味では今回のように投資対象としてどう見られているのかを確認していくということも重要な点です。現在のサイバーセキュリティはトレンド入りしていますので、企業において対策が進んでいない場合は検討を進めることをおすすめします。

TOC

サイバー攻撃に対するセキュリティ強化はDr. Webのソリューション

今回は、投資家目線でのサイバーセキュリティのトレンドや原因について説明してきました。

サイバーセキュリティといっても対策をすることはたくさんあります。アンチウイルス、アンチスパム、デバイス保護、不正アクセス防止、ファイアーウォールなど様々です。

その中でも、最近はランサムウェアの被害が目立っていますのでランサムウェアの対策も考えていく必要があります。

しかし、「じゃあどうすればいいの?」という疑問をもったまま時間が過ぎてしまうことも多いと思います。

そんなサイバー攻撃の対策として何をしたら良いのかが問題ということであれば、Dr. Webの企業向けセキュリティソリューションを利用するのが対策の1つです。

Dr. Webでは、サイバーセキュリティに関するソリューション、サービスを企業様の規模や課題に応じて、お客様のコンピュータ資産を守るということを優先して提供しています。

ランサムウェアやエンドポイントセキュリティの対策、また、アンチウイルスソフトでの対策を考えている企業、団体の皆様で、まずはお話を聞いてみたい、詳しく知りたい、という場合は、以下を御覧ください。

https://www.drweb.co.jp/

テレワーク向けクラウド型アンチウイルスサービスを無償提供もしています。https://drweb-antivirus.jp/avd_free_3month/

Let's share this post!
TOC
閉じる