【業界ニュース】「Emotet終息」も安心できない理由 レポートから読み解くサイバー攻撃最新動向

ビジネス+ITで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。

猛威を奮っていたマルウェア「Emotet」は2021年1月、ネットワークのテイクダウン(C&Cサーバ停止)が行われた。しかし、ランサムウェアなどのサイバー攻撃被害は収まる気配がない。特にソーラーウィンズ社やKaseya社のインシデント事例からわかるように、ITソリューションの管理インフラへの攻撃など、バックドアやエクスプロイトの事案が増えている。本記事では、最新のサイバーセキュリティレポートや各種専門機関の開示情報を読み解き、サイバー攻撃最新動向を解説する。

(続きは以下をご覧ください)
https://www.sbbit.jp/article/cont1/65404

Let's share this post!
TOC
閉じる