【業界ニュース】「Emotet」の新たな攻撃手法を観測、メールに添付されたショートカットファイルやパスワード付きZIPファイルに注意

こんにちは。

Doctor Web Pacificの江川です。

INTERNET Watchで表記の情報が公開されましたので、ご紹介します。
今回の記事のポイントは、マルウェア「Emotet(エモテット)」について、新たな手法に関する情報です。
ショートカットファイル(LNKファイル)あるいはそれを含むパスワード付きZIPファイルを添付したメールが観測されたということです。
LNKファイルが添付されたメールが届いた覚えがある場合は、今一度Scanner実行をお願い致します。

 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は4月26日、マルウェア「Emotet(エモテット)」について、新たな情報を公開した。メールに、ショートカットファイルや、それを含むパスワード付きZIPファイルを添付した手法が観測されたとしている。
 従来、Emotetの攻撃手法としては、メールにOffice文書ファイルあるいはそれを含むパスワード付きZIPファイルを添付し、受信者が添付ファイルを開いてマクロを有効にすることによって感染を起こす手法が、主に確認されていた。また、メール本文中に悪性のソフトウェアをダウンロードさせるリンクを記し、感染を狙うケースも観測されている。

(続きは以下をご覧ください)
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1405/843/index.html

Let's share this post!
TOC
閉じる